KSC (ケーエスシー): GBB本体 M11A1(07) HW(MAC11,マシンピストル,サブマシンガン)

メーカー希望小売価格: ¥0(税込) ¥24,840(税込)
価格: ¥556 (税込 ¥600) ¥19,550 (税込 ¥21,114)
[ポイント還元 6ポイント~]

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
内容メーカー希望小売価格価格在庫購入
M11A1本体¥24,840(税込)¥19,550(税込 ¥21,114)店頭または問屋在庫
50連ロングマガジン¥4,644(税込)¥3,655(税込 ¥3,947)店頭または問屋在庫
M11サウンドサプレッサー¥5,940(税込)¥4,675(税込 ¥5,049)店頭または問屋在庫
M11サプレッサーカバー¥1,728(税込)¥1,280(税込 ¥1,382)店頭または問屋在庫
M11フロントストラップ¥0(税込)¥556(税込 ¥600)店頭または問屋在庫

KSC製ガスブローバックサブマシンガンシリーズ イングラムの愛称を持つM10サブマシンガンを一回りスケールダウンして開発されたマシンピストルバージョン 『M11A1』 ヘビーウェイトバージョン (国産/日本製)

戦後第3世代に分類されるSMG(サブマシンガン)の中でも、その徹底的に簡略化されたシンプルなデザインと、最初から特殊作戦用を意識し、サプレッサーの装着を前提として設計されたレイアウトで注目されたイングラム。

1960年代から現在に至るまで、様々なメーカーで大量生産された同シリーズには膨大なバリエーションが存在していますが、中でも異色と言えるのが9mmショート弾(380ACP)を使用するスケールダウンバージョン『M11』です。

M1911A1(コルトガバメント)に代わる米軍用サイドアームの座を狙って開発されたともいわれ、ホルスターに入れて常に携帯できる大火力の小型自動火器としてデザインされています。

レシーバーの全長が極端に短く、ボルトの前後動の早いM11の発射速度は驚異的で、毎分1200発にも及ぶというデータもあります。32発入りのロングマガジンがわずか1秒強で空になる計算で、その分コントロール性は劣悪でしたが、熟練したシューターの手にかかれば近接戦で恐るべき制圧力を発揮しました。

<製品仕様>
●作動方式:ガスブローバック フル/セミオート・セレクティブ
●全長:253mm
●装弾数:50発

※画像のサプレッサー/サプレッサーカバー/ハンドストラップといったオプションパーツ類は装着例です。商品には含まれておりません。

 

ページトップへ