東京マルイ: 電動ガン本体 陸上自衛隊89式小銃 折曲銃床式 (ハチキュウ,オリマゲ)

メーカー希望小売価格: ¥53,784(税込) ¥68,800(税込)
価格: ¥32,370 (税込 ¥34,960) ¥42,407 (税込 ¥45,800)

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
仕様メーカー希望小売価格価格在庫購入
本体単品¥53,784(税込)¥32,370(税込 ¥34,960)店頭または問屋在庫
スターターセット¥65,642(税込)¥41,148(税込 ¥44,440)店頭または問屋在庫
LIPO-スターターセット¥68,800(税込)¥42,407(税込 ¥45,800)店頭または問屋在庫

スターターセット&LiPoスターターセット 東京マルイ製電動ガンシリーズ
豊和工業が生産する国産第2世代アサルトライフル 『89式小銃』の陸上自衛隊第1空挺団/装甲車輛搭乗員向け折り畳み式ストックバージョン 

【このモデルでカスタムガンを選ぶ】

<製品仕様>
●全長:670~916mm
●重量:3700g(バイポッド、マガジン、バッテリー含む)
●インナーバレル長:433mm
●装弾数:70発(別売マガジン:70連ショート/420連)
●対応バッテリー:スティック

■特徴
・金属パーツを多数使用して忠実に再現した折曲銃床
・残弾孔に5.56mmダミー弾薬が覗く89式専用70連ショートマガジン標準装備
・メカニカル3バースト機構内蔵の新開発Ver.8メカBOX採用
・実銃同様、上下/左右の細かい調整を可能にした、ダイカスト製収納式リアサイト
・脱着可能な高強度ダイカストバイポッド標準装備
・アルミ合金製一体型アウターバレル採用
・アッパー/ロアー共にダイカスト使用で電動ガン最高の剛性を実現
・M16シリーズのスペアマガジン(ノーマル/連射マガジン共)の使用も可能

2007年1月に「(旧)防衛庁」が「防衛省」に昇格し、同年4月には時代の要請に応える形で「中央即応集団」が新設されました。その「中央即応集団」の各隊(第一空挺団、特殊作戦群、装甲車化部隊)や、海上保安庁・特殊警備部隊SSTなどでは戦闘行動時の必要性から89式自動小銃の折曲銃床が部分的に導入されています。

そんな89式5.56mm小銃(折曲銃床式)が電動ガンでモデルアップ。実践訓練での使用も想定して設計されたとあって、電動ガン随一の耐久性、実銃どおりの3バースト機構など、妥協のない製品に仕上がっています。

東京マルイ電動ガン 89式小銃折曲銃床イメージ

電動ガン本体に必要なサプライを付属したお得なスターターセットもご用意できます!
【スターターセット内容】
●電動ガン本体
●純正バッテリー 1個
●純正充電器   1個
●純正多弾数マガジン 1個

※本製品は国内ディーラーよりのお取り寄せとなる場合があります。

商品カテゴリ

ページトップへ