東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AK102 (アブトマット,カラシニコバ,エーケー)

メーカー希望小売価格: ¥53,784(税込) ¥67,500(税込)
価格: ¥33,117 (税込 ¥35,766) ¥43,333 (税込 ¥46,800)

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
仕様メーカー希望小売価格価格在庫購入
本体単品¥53,784(税込)¥33,117(税込 ¥35,766)店頭または問屋在庫
スターターセット¥65,642(税込)¥41,894(税込 ¥45,246)店頭または問屋在庫
LIPO-スターターセット¥67,500(税込)¥43,333(税込 ¥46,800)店頭または問屋在庫

スターターセット&LiPoスターターセット
東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ AK100シリーズの5.56mmx45口径カービンバージョン 『AK102』 (国産・日本製)

【このモデルでカスタムガンを選ぶ】

<製品仕様>
●全長:848/602mm(ストック収納時)
●重量:2960g(バッテリー含む)
●装弾数:多弾数マガジン 480発
●対応バッテリー:ミニS

シュート&リコイル機構によって、発射時の反動が楽しめる次世代電動ガンシリーズ。着々とバリエーションを増やしつつある同シリーズですが、今回はAKの最新バージョンである100シリーズのひとつ『AK102』が仲間入りしました。

AK74の近代化モデルであるAK100シリーズには、口径や銃身長のちがいにより多数のバリエーションがラインナップされていますが、中でもAK102は西側規格の5.56mm×45弾を使用するカービンバージョンという位置づけとなっています。

5.56mm弾の扱いやすさと、AKならではの堅牢さ、ショートバレルと折り畳みストックによる取り回しの良さなどから、近年紛争地帯で活動するPMC(民間軍事企業)のオペレーターにも愛用者が多く、高い人気を誇ります。

オペレーターたちから人気を獲得したスタイルや堅牢さは、サバゲのメインウェポンとしても有利な要素ですが、東京マルイAK102はこれらに加えて4面レイル仕様のカスタムハンドガードを装備し、高い拡張性を追加しています。特徴的なサイドスイング式フォールディングストックを装備したレシーバーはこれまでと同じく金属製で、強度も抜群。さらにフラッシュハイダーも近年のトレンドに合わせたノヴェスキースタイルが標準装備されており、全体的に「セミカスタム」的な味付けがなされています。


電動ガン本体に必要なサプライを付属したお得なスターターセットもご用意できます!
【スターターセット内容】
●電動ガン本体
+純正バッテリー 1個
+純正充電器   1個
+純正多弾数マガジン 1個
(マガジンのカラーは電動ガン本体に付属しているマガジンカラーに準拠します)

※本製品は国内ディーラーよりのお取り寄せとなる場合がございます。

商品カテゴリ

ページトップへ