• 【会員専用】

【カスタムオーダー】タイプLRエクストラ for A&K LMGシリーズ(AKLMG-LR-EXTRA)

価格: ¥74,286 (税込 ¥80,229)
[ポイント還元 802ポイント~]
マガジンタイプ:
数量:
在庫: 店頭または問屋在庫

返品についての詳細はこちら

twitter

A&K製・電動ガンLMGをベースとして製作する、ロングレンジカスタム・メニュー。
※カスタムメニューにつき、このページ単体ではご注文できません。
対応する本体機種と同時にご注文いただきますと、カスタムオーダーとして承ります。
(カスタムオーダーは会員様専用です。ご注文前にログイン、または新規会員登録をお願いします)

【カスタムオーダー】タイプLRエクストラ for A&K LMGシリーズ
後方支援火器の名にふさわしい「ロングレンジ」LMGへ――。
タイプLRエクストラ for LMG
お求めやすい価格で再現された、A&K製のライトマシンガンシリーズを、フォートレスのカスタムエンジニアがひとつひとつ丁寧にロングレンジチューンに仕上げるカスタムメニュー。
A&K製品は、残念ながら純正のままでは「使いものにならない」と言っても過言ではありません。サバイバルゲームで安心して使うために、新品の購入と同時にカスタムオーダーいただくことをおすすめします。
有効射程55m以上!ロングレンジカスタム「LRエクストラ」
装弾数が桁違いで長時間連射が可能なLMG(ライトマシンガン)は、サバイバルゲームで途切れない弾幕を張ることができるその火力により、フィールドの脅威となる存在です。

そんなLMGに、さらにロングレンジカスタムが施されていれば、ますます敵を寄せ付けない大きな戦力となります。フォートレスの「タイプLR」こそ、有効射程55m以上のロングレンジで後方支援火器としてのLMG運用を強力な戦力へとのし上げます。

「タイプLRエクストラ」は、考えうる限りの部分でパーツ換装&加工を施した完全版とも言えるチューニング内容です。ロングレンジチューンを中心に、強化パーツを多用することにより安心して撃ちまくることができるLMGに仕上げます。

【チューニング内容】
●メカボックス 分解・洗浄・点検 ●メインスプリング換装・弾速調整 ●モーター換装(マルイEG-1000)・ピニオン調整 ●オムロン製スイッチに換装 ●ハードシリンダ&シリンダヘッド搭載 ●シリンダヘッド絞り加工 ●インナーバレル カット加工 ●POMピストンヘッド搭載 ●ハードピストン搭載 ●強化ハードギアに換装 ●シム調整 ●ミニコネクタ仕様 ●トリガー連動給弾システム搭載

【耐用バッテリー】
NiCd換算で10.8vクラス以下の出力でご使用ください(LiPo11.1vクラスは使用不可)

≫LR-Extraの性能・コンセプト・機構についてはこちら
給弾の不安も解消!「トリガー連動給弾システム」を標準装備
MINIMI/Mk46、M60/Mk43ともに、ユーザーがトリガーを引くだけで発射と同時にマガジンのゼンマイ巻き上げも自動で行う「トリガー連動給弾システム」を標準で組込みます。これは、ひとつのバッテリーでメカボックスとマガジン給弾モーターへ給電するシステムを構築しており、発射可能な間はマガジンの巻き上げも行えるので途中でゼンマイを巻き忘れる心配がない画期的なものです。

LMGトリガー連動給弾システム

LMGトリガー連動給弾システム MINIMIでは、プラ製ボックスマガジンへのバッテリー内蔵スペースの有無により、
8000連仕様(バッテリー内蔵スペース無し)」
または
6500連仕様(バッテリー内蔵スペース有り)」
からお選びいただけます。


LMGトリガー連動給弾システム

LMGトリガー連動給弾システムM60系は、ナイロン製アモバッグ型マガジンにバッテリー内蔵スペースがあります。トリガー連動給弾システムではBB弾収納容量を増大して「6000連仕様」のマガジンに仕上げます。

また、いずれの仕様も、より確実なゼンマイ給弾を促すフォートレスの多弾数マガジン・スムーズチューニング『はやまぐ』加工を同時に施工します。

※ご注文の際には本体機種に合ったマガジンの仕様をお選びください。
対応機種:A&K製LMG MINIMIシリーズ、M60シリーズ
現在、「タイプLRエクストラ for LMG」はA&K電動ガンLMGシリーズのうち、MINIMI/Mk46、M60/Mk43のシリーズで製作可能です。下記の本体と同時にご注文いただくと「タイプLR-Extra」カスタムを搭載した完成品をお届けします。
※下記の対応機種本体と同時にご注文してください。
すでにお手持ちの本体をカスタムしたい場合は「お持ち込みカスタムサービス」をご利用のうえ、マガジンを含む本体一式をお送りください。
※アウターバレル交換のギミックは無効化(ネジで固定)いたします。なお純正同様のアウターバレル着脱を行うとチャンバーが破損し有償修理の対象となりますのでご注意ください。

 

ページトップへ