タナカワークス: ハンドガン本体 BHP MK3 HW(ブローニング,ハイパワー,マークスリー,コマーシャルモデル)

メーカー希望小売価格: ¥24,840(税込)
価格: ¥19,550 (税込 ¥21,114)
[ポイント還元 211ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
在庫なし

返品についての詳細はこちら

twitter

タナカワークス製ガスブローバックハンドガンシリーズ 軍用拳銃の傑作、FNブローニング(ブラウニング)ハイパワーの第3世代バージョン 『ブローニングハイパワー MK III』 ヘビーウェイト仕様 (国産/日本製)

当商品は原則流通在庫からのお取り寄せとなります。商品によってはご用意できない場合も御座います。その際は予約として承りますので、予めご了承下さいませ。

タナカ製ガスブローバック『ブローニングハイパワーMK III 』が、重厚なHW仕様で再登場。

M1911と並ぶ軍用拳銃の傑作『ブローニング・ハイパワー』

天才銃器設計者と呼ばれた『ジョン・M・ブローニング』の残した基本設計を元にFN社によって完成され、1934年に発表された『ハイパワーピストル』。当時としては革新的だったダブルカーラムマガジンをいち早く採用し、細身のグリップを持ちながら13+1発という多装弾数を誇っていました。

機械的な信頼性にも優れ、初期モデルのM1934から副次的な改良を繰り返しながら、60年以上を経た現在もなお生産が続けられている名銃です。

ハイパワーの完成形・MK III

各国の軍、警察関係などでも採用実績は多く、同じブローニング設計のガバメント系と並んでプロのツールといった印象の強いハイパワーですが、1980年代から生産されているMK III シリーズはサイトやグリップのデザインが改められ、セフティレバーも大型のアンビタイプに改められるなどの改良が施されており、操作性がより一層向上しています。

『重たい』ハイパワーはお好きですか?

タナカワークスではこのハイパワーMK III を、モデルガンメーカーならではのリアルなブローバックガスガンとしてモデルアップしてきましたが、今回はずっしりとした重量感が味わえるHWモデルが再登場。いかにも『鋼鉄で造られていた時代の銃』といった風情がたまりません。

SIGやグロックに飽き足らない『本格派』に似合う一丁です。

 

ページトップへ