タナカワークス: モデルガン本体 九七式狙撃銃 HW(有坂,アリサカ,Arisaka,日本軍,帝国陸軍,発火)【佐川便のみ対応】

メーカー希望小売価格: ¥540(税込) ¥141,480(税込)
価格: ¥425 (税込 ¥459) ¥110,925 (税込 ¥119,799)
[ポイント還元 4ポイント~]

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
内容メーカー希望小売価格価格在庫購入
本体¥141,480(税込)¥110,925(税込 ¥119,799)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
スペアカート 三八式/四四式/九九式共用 5発¥4,860(税込)¥4,167(税込 ¥4,500)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
MGキャップ火薬 7mm 100P¥540(税込)¥425(税込 ¥459)店頭または問屋在庫
遊底被(ダストカバー)¥4,860(税込)¥4,167(税込 ¥4,500)店頭または問屋在庫
三八式/九九式 革製スリング 茶¥8,424(税込)¥7,222(税込 ¥7,800)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望

旧日本軍の傑作狙撃銃をモデルガンとしてリリース

当商品は原則流通在庫からのお取り寄せとなります。商品によってはご用意できない場合も御座います。その際は予約として承りますので、予めご了承下さいませ。

 使用火器の命中精度に並々ならぬこだわり持っていた旧日本軍。資源や工業力において欧米列強に劣っていた当時の日本では、弾薬の消費量を抑えるという観点からも個々の兵士の射撃能力を高める事が重要視され、世界水準で見てもレベルの高い射撃教育のカリキュラムが組まれていました。

 専任の狙撃兵という兵科こそなかったものの、水準以上の射撃能力を備えた兵士は多く存在しており、そうした精鋭射手には照準眼鏡(スコープサイト)を装着した高精度の狙撃銃が支給されていました。

 九七式狙撃銃もその一つで、大量生産された三八式歩兵銃の中から精度/集弾性に優れた個体を選別し、九七式照準眼鏡(スコープサイト)を装着し製造された物でした。小口径で反動の少ない三八式歩兵銃をベースとしていたため命中精度は非常に高く、威力の向上と引き換えに反動が増大した九九式狙撃銃(7.7mm口径)に比べ扱いやすいとして古参の兵士には好評を博していました。

 この九七式狙撃銃を、タナカワークスがモデルガンとしてモデルアップ!実銃同様三八式歩兵銃をベースとし、新規金型で製作された狙撃用スコープを装着しています。このスコープはクリップを使った弾薬装填に不具合を生じないよう左側にオフセットされており、右利き射手の場合左目を使って照準するように設計されています。

 またボルトハンドルもスコープに干渉しないよう下側に折り曲げられ、現代のスナイパーライフルにも通じるデザインとなっています。また実銃の大きな特徴であるワイヤーを曲げて製作されたモノポッド(単脚)も忠実に再現されています。

 外観は好評を博したガスガンバージョン譲りで、さらにモデルガンならではの臨場感あふれる発火/排莢アクションを堪能できます!

※ご注文時の在庫状況によっては、問屋流通在庫よりのお取り寄せとなる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

こちらの商品は本体サイズの問題により、佐川急便以外での発送は承る事が出来ません。また他の銃本体(パーツであってもサイズによっては)との同梱発送もサイズオーバーとなり出来かねます。同時に他の銃本体商品をご注文いただきましても、別々の発送とさせていただきます。それぞれに送料がかかります。予めご了承いただき、お申し込みくださいませ。

 

ページトップへ