• 新製品
  • オススメ・注目の品

タナカワークス: ボルト本体GAS 九七式狙撃銃 グレースチールフィニッシュ(有坂,アリサカ,Arisaka,日本軍,帝国陸軍)【佐川便のみ対応】

メーカー希望小売価格: ¥6,480(税込) ¥147,960(税込)
価格: ¥5,556 (税込 ¥6,000) ¥121,485 (税込 ¥131,204)
[ポイント還元 60ポイント~]

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
内容メーカー希望小売価格価格在庫購入
本体¥147,960(税込)¥121,485(税込 ¥131,204)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
スペアマガジン ノーマルカラー¥6,480(税込)¥5,556(税込 ¥6,000)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
スペアマガジン グレースチールフィニッシュ¥7,020(税込)¥6,019(税込 ¥6,500)店頭または問屋在庫
三八式/九九式 革製スリング 茶¥8,424(税込)¥7,222(税込 ¥7,800)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望

タナカワークス製ペガサスガスガンシリーズ

  『三八式歩兵銃』(さんはちしきほへいじゅう)は日露戦争終戦後の明治38年、前制式小銃であった30年式歩兵銃に替わって大日本帝国陸軍に制式採用され、以後大東亜戦争(太平洋戦争)末期に至るまで歩兵用の主力火器として使用され続けた、旧日本軍を象徴する傑作ボルトアクションライフル。

 同時代の諸外国製ライフルに比べ6.5mmと口径が小さく、その分低威力といわれていますが、低反動で命中精度にも優れ、頑丈な機関部と相まって高い信頼性を誇っていました。

 この三八式の中からグルーピング(集弾)性能の優れた固体を抽出し、各部を改修して狙撃銃としたのが『九七式狙撃銃』。レシーバー側面に追加されたマウントに倍率2.5倍の九七式狙撃眼鏡(スコープ)を搭載し、ストックの下部には単脚(モノポッド)を追加、スコープ搭載時の操作性を向上させるためにボルトハンドルを下方へ折り曲げるなどの改良が加えられており、同時代の各国製狙撃銃と比較しても、その性能は非常に高水準に達していました。

 この『九七式狙撃銃』を、タナカワークスがガス式ボルトアクションライフルとしてモデルアップ!定評ある『ペガサスシステム』を採用したことで、三八式独特の押し込みコッキング機構も実銃に忠実に再現されており、リアルな動作と臨場感あふれる射撃感覚を堪能できます!

 グレースチールフィニッシュバージョンは『歴史が宿る鉄』をテーマに三八式実銃特有の青黒い鉄染めの風合いを再現。ボルトは白磨きをイメージしたシルバーメッキ仕様で、木製ストックも木目を際立たせた少し枯れた渋めのブラウン仕上げとするなど、手の込んだ仕上がりが魅力です!

※都合により画像は通常バージョンのものを掲載しております。実際の商品とは仕様が異なりますので、あらかじめご了承下さい。
※本製品は原則としてお取り寄せ商品となります。納期等につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

こちらの商品は本体サイズの問題により、佐川急便以外での発送は承る事が出来ません。また他の銃本体(パーツであってもサイズによっては)との同梱発送もサイズオーバーとなり出来かねます。同時に他の銃本体商品をご注文いただきましても、別々の発送とさせていただきます。それぞれに送料がかかります。予めご了承いただき、お申し込みくださいませ。

 

ページトップへ