タナカワークス: モデルガン本体 SIG P228 M11 フレームHW EVO2(シグ,SIG,発火,ブローバック)

メーカー希望小売価格: ¥3,520(税込) ¥32,450(税込)
価格: ¥2,963 (税込 ¥3,259) ¥24,364 (税込 ¥26,800)
[ポイント還元 32ポイント~]

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
内容メーカー希望小売価格価格在庫購入
SIG P228 M11本体¥32,450(税込)¥24,364(税込 ¥26,800)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
13連スペアマガジン¥3,520(税込)¥2,963(税込 ¥3,259)店頭または問屋在庫
EVO2カート 10発セット¥4,950(税込)¥4,166(税込 ¥4,583)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望

タナカワークス製モデルガンシリーズ

 その優れた命中精度と高い信頼性から、世界中の軍/法執行機関に広く採用されている公用自動拳銃『SIG P220シリーズ』。そのバリアントの一つであり、主に私服警官の武装用として開発されたのが、セミコンパクトバージョンに分類される『P228』です。

 フルサイズ/ダブルカーラムマガジン仕様のP226をベースにバレル/スライド/フレームといったメインコンポーネントを切り詰め一回り小型化したモデルで、コンシールドキャリー(秘匿携帯)に向いたコンパクトなサイズながら9mm口径/装弾数13+1発という高火力やP226譲りの優れた命中精度を併せ持ち、FBI(連邦捜査局)やDEA(麻薬取締局)といった米国の公的機関に制式採用されたほか、SATやSSTといった我が国の法執行機関系特殊部隊においても使用が確認されています。また、米軍にもM11の名称で正式採用されており、戦車兵の自衛用や海軍NCIS(海軍犯罪捜査局)の捜査官といったフルサイズの拳銃を携帯しにくい要員向けに支給されています。

 この『M11』を、ベースとなったP228に引き続きタナカワークスが待望のモデルガン化!単なる刻印バリエーションに留まらず、陸軍/海軍採用型の特徴であるトリチウムサイトやグローブ着用時の射撃に対応したスリムトリガー、一貫してドイツで生産されていたP228系の実情を反映したMade in Germanyの刻印/プルーフマークなどのフィーチャーもリアルに再現されています!

 内部メカは先行リリースされた製品からフィードバックされたデータを活かし、ブローバック発火式モデルガンとしてより熟成された設計となっており、作動の信頼性や耐久性が大きく向上!対応のEVO2 オートマチック用カート(※5mmキャップ火薬使用)も5発付属します!

 

ページトップへ