KSC(ケーエスシー): ハンドガン本体 A510 SP2022 07(シグ,SIG,ポリマーフレーム,ガスブローバック)

メーカー希望小売価格: ¥4,180(税込) ¥23,100(税込)
価格: ¥3,420 (税込 ¥3,762) ¥17,850 (税込 ¥19,635)
[ポイント還元 37ポイント~]

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
内容メーカー希望小売価格価格在庫購入
本体(A510)¥23,100(税込)¥17,850(税込 ¥19,635)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
スペアマガジン 22連(G501)¥4,180(税込)¥3,420(税込 ¥3,762)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望

KSC製ガスブローバックハンドガンシリーズ SIG(シグ)初のポリマーフレームオート『SIG PRO(シグプロ)』の発展型であり、フランス国務省や米陸軍TACOMにも採用された現用バージョン 『SIG・SP2022』 (国産/日本製)

当商品は原則流通在庫からのお取り寄せとなります。商品によってはご用意できない場合も御座います。その際は予約として承りますので、予めご了承下さいませ。

フランス国家警察にも正式採用された最新オートピストル『SIG・SP2022』が早くもブローバックガスガンで登場。

SIGブランド初のポリマーフレームオートとしてリリースされたSIG PROシリーズの改良型として開発された最新モデル。

フランス国家警察の要求に従って各部に改良をが施され、9mmパラベラム弾よりも強力な40S&Wや357SIGを余裕を持って使用可能なタフネスデザインとなっています。SIG PROシリーズからの最大の改良点はフレームのアクセサリーレイルで、独自規格から一般的な20mmレイル仕様となり、汎用性が向上しています。

堅牢かつコンパクトな事から米軍の一部(戦車兵など)でも採用が始まり、同社の傑作『P220』系に勝るとも劣らない評価を受けています。

KSCは実銃同様に従来のSP2340シリーズをベースとしてこの『SP2022』をモデルアップ。フレーム/スライドをはじめ外装パーツはほぼ全て新規パーツとなり、SP2022の力強いフォルムをリアルに再現しています。グリップパネルは実銃同様バックストラップと一体で交換可能。入手さえ出来れば実物グリップも無加工で装着可能です。実銃の特徴であるユニット化されたハンマーボックスアッセンブリーもバッチリ再現。

ブローバックエンジンも好評の『システム7』に換装され、合わせてマガジンも現行タイプを再現したジンク製一体成型タイプを採用。いっそうブローバックの切れが向上しています。

ブランニューなヨーロピアンオートの魅力をぜひ手にとって見てください。

 

ページトップへ