(限定品)KSC(ケーエスシー): ハンドガン本体 オート9 ゴールドフレーク(AUTO 9,ロボコップ,ガスブローバック)

メーカー希望小売価格: ¥1,100(税込) ¥27,060(税込)
価格: ¥850 (税込 ¥935) ¥20,727 (税込 ¥22,800)
[ポイント還元 9ポイント~]

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
内容メーカー希望小売価格価格在庫購入
オート9 ゴールドフレーク 本体¥27,060(税込)¥20,727(税込 ¥22,800)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
38連スペアマガジン 38連 STD¥4,400(税込)¥3,600(税込 ¥3,960)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
3バーストパーツセット¥1,100(税込)¥850(税込 ¥935)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望

KSC製ガスブローバックハンドガンシリーズ

 『ターミネーター』と並び1980年代を代表するSFアクション映画金字塔の一つに数えられる『ロボコップ』。凶悪犯に惨殺された警官がサイボーグとして蘇り、街にはびこる悪を討つというストーリーで、そのキャラクターデザインは日本の特撮ヒーローものからインスパイヤされたとも言われています。

 一見アメコミを思わせる内容ながら、鬼才ポール・バーホーベン監督の手による容赦ないバイオレンス描写と、不況のあおりで犯罪都市と化した近未来のデトロイトの情景がリアルに描かれるなど、非常にシリアスかつシニカルな作風。また機械化された身体と残された人間性の間で苦悩しながらも、かたくなに正義を貫こうとする主人公『ロボコップ』ことアレックス・マーフィーの姿も、観るものの共感を呼びました。


 劇中主人公の専用銃として登場するのが、通称『AUTO 9』(オート9)と呼ばれるロボコップ専用のカスタムハンドガン。ベレッタM93Rマシンピストルをベースに特徴的なスタビライザーと大型化されたリアサイト、専用グリップを組み込んで製作され、一度見たら忘れられない強烈なインパクトを見る者に与えました。ベースガンの特徴である3点バースト機能は劇中でも印象的に描写されており、正確無比な射撃で次々とターゲットを撃ち抜いてゆくシューティングレンジのシークエンスは、劇中屈指の名シーンと言えるでしょう。

 この『オート9』を、KSCが同社製『M93R C』シリーズをベースに、ガスブローバックハンドガンとしてモデルアップ!ハイエンドモデルである『M93R II』系とは異なり、廉価版であるCシリーズをベースとしているため、射撃モードはセミオート/フルオート仕様となっていますが、その分お求め易い価格設定となっているのが魅力です!

 トリガーメカに別売りの『3バーストパーツセット』を組み込むことで、実銃同様セミオート/3点バースト仕様に換装することも可能。限定モデルとなる『ゴールドフレーク』バージョンは、メインコンポーネントを鮮やかなゴールド塗装仕上げとした個性溢れる1丁!塗装は自動車の内装パーツと同グレードの熱処理塗装となっており、美しい仕上がりと高い耐久性を実現しています!

 

ページトップへ