(新製品予約)ハートフォード: モデルガン本体 ナガンM1895 リボルバー(帝政ロシア,ビンテージ,レプリカ)6月中旬頃予定

希望小売価格: ¥43,780(税込)
価格: ¥33,830 (税込 ¥37,213)
[ポイント還元 372ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

ハートフォード製古式銃レプリカモデルガンシリーズ!

 ベルギー出身の銃器デザイナー、エミールとレオンのナガン(ナジン)兄弟によって1890年代に設計されたダブルアクションリボルバー『M1895』。モデルナンバーは帝政時代のロシア政府に制式採用された年度に由来しており、ロシアのトゥーラ造兵廠で現地生産が開始されて以降、旧ソ連時代に入ってからも1940年代まで生産が続けられるなど、赤軍およびソ連軍の標準的軍用拳銃として長らく運用が続けられました。

 拳銃としては比較的小口径の7.62mmx38Rナガン弾を使用しますが、ハンマーコック時にシリンダーが前進してバレル後部と接合され、特殊な構造を持つ専用弾薬と合わせてシリンダーギャップを密閉するガスシール機構を備えており、リボルバー特有の初速の低下という問題を解消。この構造はサイレンサーの使用にも適しており、実際にブラミット・デバイスと呼ばれるサイレンサーが装着されたM1895が特殊用途向けとして少数配備されていました。

 この『ナガンM1895』を、ハートフォードがビンテージレプリカモデルガンシリーズのラインナップの一つとしてモデルアップ!設計上の最大の特徴であるシリンダー周りのガスシール機構やリボルバーとしては珍しい7連発仕様のシリンダー、コルト・SAAを思わせるローディングゲートからの装填/排莢、収納式エジェクターロッドの展開機構など、実銃の持つフィーチャーがリアルに再現されています!

 付属のカートは5mmキャップ火薬を2個使用するダブルキャップ仕様で、迫力ある発火音とマズルフラッシュを楽しめます!

※本製品はモデルガンです。BB弾の発射機能はありません。
※画像は試作品のものを掲載しております。実際の製品とは仕上げなどの仕様が変更される可能性がございますので、あらかじめご了承下さい。
※初回ロットメーカー出荷数が少数に留まるとの告知がございましたため、ご注文時のタイミングによっては2次ロット以降でのお渡しとなる可能性がございます。あらかじめご了承下さいませ。


 

ページトップへ