(再販)マルゼン: ハンドガン本体 ワルサーP38 ac41 BK(WALTHER,ピーさんじゅうはち)

メーカー希望小売価格: ¥3,520(税込) ¥26,620(税込)
価格: ¥3,200 (税込 ¥3,520) ¥22,582 (税込 ¥24,840)
[ポイント還元 35ポイント~]

返品についての詳細はこちら

twitter
数量:
内容メーカー希望小売価格価格在庫購入
P38 ac41本体¥19,580(税込)¥16,182(税込 ¥17,800)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
12連スペアマガジン¥3,520(税込)¥3,200(税込 ¥3,520)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望
本体+マガジン2本セット¥26,620(税込)¥22,582(税込 ¥24,840)在庫切れ・再販未定 入荷連絡を希望

マルゼン製ガスブローバックハンドガンシリーズ!

 ワルサー社を代表する軍用自動拳銃の傑作『P38』。構造が複雑で作動の信頼性や生産性に乏しかったP08パラベラムピストルに替わって1,938年に第3帝国時代のドイツ陸軍の制式拳銃に制定され、第2次大戦時にはワルサーのみならずマウザー(モーゼル)やチェコのブルーノ造兵工廠の生産施設も動員され、約100万丁にも及ぶ生産数を誇っています。

 同時代の他国製自動拳銃と比べ、ダブルアクション式のトリガーやでコッキング機能付きセフティの採用によりチャンバーに弾薬を装填したまま安全に携帯でき、かつ緊急時の即応性にも優れたP38の設計は非常に先進的であり、戦後に開発されたS&W モデル39やベレッタ92シリーズの開発にも大きな影響を与えています。

 数あるP38バリエーションの中でも『ac41』は戦時生産型として1941年にワルサー社の工場で一貫生産され、その優れた完成度からガンコレクターの間でも評価の高いモデル。連合軍側に対して生産拠点を秘匿するために、あえて生産元であるワルサーの刻印が打たれていないのが外観上の特徴となっています。

 この名銃を、マルゼンがワルサー社からの実銃設計図の提供に基づいてガスブローバックハンドガンとしてモデルアップ!外観の再現性のみならず、ガスガンとしての機能にかかわる部位を除いて、内部の部品形状も可能な限り忠実に再現するなど、まさにP38トイガンの決定版と呼べる出来栄えとなっています!

 スライド閉鎖時にブリーチ後部から突き出すローディングインジケーターロッドや実銃通りの手順で行えるフィールドストリッピング(野戦簡易分解)機能はもちろん、職人に手によるエアブラシ塗装により1940年代当時に採用されていたベークライトの色味や質感を再現したグリップなど、過去にリリースされたモデルガンをも遥かに凌ぐ、これまでにないリアルさが魅力です!

<製品仕様>
●全長:215mm
●重量:720g
●インナーバレル長:117.5mm
●装弾数:12発+1発
●可変HOP標準装備

 

ページトップへ