エアガン用語集

ストック

ストック

ライフルを構えたときに安定させるための部分のことです

参照→Wikipedia
日本語で「銃床」と訳される部分のことで、射手が銃を構えるときにもつ、支える部分のことです。
スナイパーライフルや猟銃など一体型ストックを備えたもののほかに、アサルトライフルなどでは 肩当て部分と持ち手部分が分かれているため、それらの場合は通常肩当ての部分をストックと呼んでいます。持ち手部分は「グリップ」、さらに前方で支えるための持ち手を「フォアグリップ」「ハンドガード」など、呼び方を区別しています。

ページトップへ