エアガン用語集

リチウムポリマーバッテリー

リチウムポリマーバッテリー

電動ガン用にも普及しはじめた小型・高性能な充電式の電池です

参照→Wikipedia
 リチウムポリマ電池(Li-Po:リチウムイオンポリマー蓄電池、略して「リポ」など)は、くり返し充電して使えて乾電池よりも経済的な充電式の電池です。
 従来の充電池と比べ、軽量・コンパクトながら大容量・高出力を発揮できる高性能なバッテリーです。

長所

・軽量・コンパクト
・高出力・大容量
・「メモリー効果」がない

短所

・可燃性素材が封入されているため破裂すると非常に危険
・過放電に非常に弱い
・自然放電する(使っていなくても容量が減る)

 新素材でできた充電池で、従来のバッテリー(ニッカドやニッケル水素)で同等の性能を持つものとは比較にならないほどの軽量コンパクト電池です。ただし取り扱いは非常にデリケートで、取り扱いを誤ると大変危険です。
 徐々に電動ガン用にも普及し安全性も向上していますが、危険性を十分認識した上で取り扱える上級者専用のバッテリーといえるでしょう。

爆発・火災に注意

 リチウムポリマーバッテリーは爆発・炎上の危険性が指摘されています。普通に使用しているつもりでも、ちょっとしたことでバッテリーは傷んでしまい、最悪の場合は爆発炎上します。

・一定の電圧以下になるだけで二度と充電できなくなります
・衝撃や圧力を与えると電池内部でショートすることがあります
・内部でガスが発生して膨らむと危険。絶対に継続使用しないこと!

 電動ガンで使用する場合はとくに、少しでも動きが鈍くなったと感じたら使用をやめて過放電を防止してください。当然、充電には専用の充電器が必要です。

ページトップへ