エアガン用語集

リチウムフェライトバッテリー

リチウムフェライトバッテリー

電動ガン用にも普及しはじめた小型・高性能な充電式の電池です

参照→Wikipedia
 リチウムフェライト(Li-Fe、LiFePO4:リン酸鉄リチウムイオン電池、略して「リフェ」など)は、くり返し充電して使えて乾電池よりも経済的な充電式の電池です。従来の充電池と比べて軽量で安全な高性能バッテリーです。

長所

・従来のバッテリー(ニッカド、ニッケル水素)よりも軽量
・出力が安定している
・安全性がきわめて高い
・自然放電が少ない

短所

・瞬発力はやや弱め
・過充電、過放電に弱い

 構造材の性質上、非常に安定しており安全性が高いバッテリーとされています。従来の蓄電池とは違い、万が一取り扱いを誤ってもバッテリーそのものが破損して機能を失うだけであり、炎上などの危険はほとんどありません。
 また劣化しにくく、自然放電やメモリー効果の影響も少ないため、LiFe対応の充電器で正しく取り扱うことができれば、充電池としては長寿命のバッテリーであるといえます。

ページトップへ